●●

●●
●●

●●
●●
●●
●●
Player.02 「神ごっこ」
神ごっこ
本コンテンツには各話のネタバレ要素が含まれますので、
ご覧いただく際はご注意ください
OPEN
レオレーシェに連れられる形で、フェイが参加した神々の遊び。先輩のアスタたちと一緒にゲームへ挑む。これまで「バトルゲーム」を仕掛けることが多かった巨神タイタンだが、飽きたために新たなゲーム「神ごっこ」を開く。
秘蹟都市ルインに似たビルが並ぶ正四角形のフィールド内にて、神(タイタン)と使徒の二チームに分かれて対戦する。フィールド内で神が「鬼ごっこ」における鬼役となり、使徒はタッチされないように逃げることが求められる。ゲーム開始時からの逃走猶予は300秒。
ゲームの開始を待ちきれなかったタイタンが先走る形(逃走猶予を与えず)でゲームスタート。 タイタンに踏まれたアスタの色が変わり、フェイたちを襲ったことで、神の攻撃によって行動不能となった者は配下となり、使徒を攻撃するようになることが発覚する。なお、神の配下に使徒が接触すると、使徒側に復帰することが可能。使徒全員が配下にならないよう、フィールド内のビル等を利用して「かくれんぼ」のように逃げることとなる。
また、神と配下の間(直線状)に使徒がいるとき、また、使徒と使徒の間に他の配下となった人間がいるときには連鎖が発生。直接触れていない人間も配下となる/使徒側に復帰した。
この状況を受けて、フェイは「神ごっこ」には「鬼ごっこ」「かくれんぼ」以外に第3のゲームが隠されていることを推理。フィールドをゲーム盤、使徒を石に見立てた「リバーシ」であることを突き止める。
使徒全員が神に捕まった時点、もしくはビルがすべて破壊された時点でゲームは終了。
このとき、使徒が神側の人数(配下を含む)を上回っていたときは使徒の、使徒全員が神の配下となるか、神側の人数が使徒の人数を上回っていたときは神の勝利となる。
フェイはルールに則り、連鎖によって使徒を配下から戻し、人間10-神9に形勢逆転した状態で全ビルの破壊を迎え、勝利を掴んだ。このゲームを機に、フェイはレオレーシェとチームを組むこととなる。
攻略時間は3時間31分。

ページトップへ戻る